• null
  • null
Fitting & Demo

MAT-Tとは?

テーラーメイドが新製品の研究・開発ツールとして、最先端の映画技術を結集し、構築したシステム。これが「MAT-T(マット)」(Motion Analysis Technology by TaylorMade)です。 クラブとボールのインパクトの瞬間だけでなく、文字通りモーション全てを解析する本システムは、スイング全体をリアルタイムにデジタル化することにより、アドレス→テークバック→ダウンスイング→インパクト→フォロースイングまでを、さまざまな角度から科学的に分析することが可能です。

MAT-Tは、設置された6台のカメラが、プレーヤー、クラブに装着した発光ポイントをとらえてデジタル信号に変換しコンピューターへ送ります。このシステムでは、プレーヤーのスイング全体の流れはもちろん、スイング時のシャフトのたわみや、インパクト時のフェースエリアの特定まで、正確に3Dで再現することが可能です。

TaylorMadeでは、MAT-Tで得られた世界の何万人という膨大なデータ結果を多角的に分析し、製品開発の糧としています。さまざまなスイングによって導かれる弾道をチューニングするという発想から開発されたR11ドライバーがその一例です。

■スイング解析

リアルタイムにデジタル化されるデータならではのさまざまな解析が可能。
スイングプレーンはもとより、アドレス~フィニッシュまでのボディーの傾斜や重心の移動の様子、
そしてインパクト時のクラブフェイスの状態まで数値とデジタル画像で確認出来ます。
もちろん、複数のデータをとることによって個々のスイングの傾向を検証することも可能です。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

【スイングプレーン解析】
バックスイング、ダウンスイング、フォロースイングのクラブの動きを色分けして、さまざまな角度から解析することができます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

【スイング時ボディーライン解析】
スイング時の前傾、肩、腰、膝、爪先の角度すべてが解析可能。スイング中の肩の開きなども数値化し、見ることができます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

【スイング比較】
テーラーメイドが契約するツアープレーヤーのデータとあなたのスイングを比較可能。また2回目以降は、あなたの過去のデータと比較することもできます。

総合分析

【総合分析】
データ収集のために行ったすべてのショットをデータ表示。スイング及び弾道の傾向を把握することでクラブフィッティングの重要な役割をはたします。

TOP